« マイナースケール②(ナチュラル・ハーモニック・メロディック) | トップページ | その他のペンタトニックスケール>ペンタ② »

2014年1月 3日 (金)

ペンタトニック・スケール①

ペンタトニック・スケール>語彙>基礎理論

 基本的に音楽は先ほど見てきたメジャースケールやマイナースケールのように7音で考えていきますが、5音でできているスケール(音階)もあります。
 それがペンタトニック・スケールです。
 ペンタとは「5」という意味でトニックは「音」という意味なのでそのままの意味です。
 日本で言えば演歌や民謡なんかに使われたりしていますし、世界中の民謡やロック、ジャズ等で使われている大変耳馴染みのいいスケールで聞けば分かります。
  
 メジャースケール7音で「はい、何かメロディー吹いて下さい。」というと大抵何をしていいか分からず途方に暮れてしまいますが、「ペンタトニックで何か吹いて下さい。」と言うと結構何かしらできる方が多いです。
 単純に7音が5音に減るので扱いやすいというのもありますし、そもそも扱いの難しいトライトーン(後述します。)を省いているのも理由でしょう。
 ですので、自分でアドリブでフレーズ(メロディ)を作る時に知っていると大変便利なスケールです。メジャースケール・マイナースケールが吹けるようになれば次にすぐ吹けるようにするべきスケールだと思います。


では具体的に見て行きましょう。
簡単にするためにまずキーはCで考えます。


(1)メジャーペンタトニックの場合、4番めと7番目の音を省きます。
ドレミ(ファ)ソラ(シ)ド
カッコで括った音を吹きません。ですのでド(1)レ(2)ミ(3)ソ(5)ラ(6)ド(1)というスケールになります。
「4」と「7」を抜くのでヨナ抜きと呼んだりします。
では何故4と7を抜くのでしょうか?
これらの音は先ほど少し触れましたが、トライトーンになります。トライトーンとは増4度の音程を持つ音の事で少し不安定なサウンドがします。ファとシの関係がこれに該当するという事です。
 ですので次の音で安定させたくなってします。
ファ→ミ、シ→ドこういう動きをしてほしくなります。それが何故かはよくわかりません。ただこうすると落ち着きます。実際に吹いて見て下さい。納得するはずです。
 音楽はこの緊張感と解放感を上手に使って進めていくのですが、それを敢えて省くことによって常に安定したサウンドにする訳です。

 そして1,2,3,5,6とならんでいる音を3,6,2,5,1と並べ変えると4度積みになります。ですのでアットランダムに吹いていても(あるいはメカニカル)4度音程がよく出てくるのでコンテンポラリーな使い方にもかっこ良くハマります。
 まさに万能です。
 

(2)マイナーペンタトニックの場合には、平行調を考えたときと同じように考えられます。
 つまり6番目の音から始めればいい訳です。
ラ(6)ド(1)レ(2)ミ(3)ソ(5)ラ(6)
これがAmペンタトニックスケールです。
ラを(1)に置き換えるとラ(1)ド(3)レ(4)ミ(5)ソ(7)ラ(1)
になるのでナチュラルマイナースケールの2,6を抜く事になります。ですので、ニロ抜きと言ったりするようです。

 

(3)このスケールを早くanyキーで吹けるようにしたいのですが、覚え方のヒントとしてピアノの鍵盤を思い浮かべながら練習することをお勧めします。
 例えば、Ebm(F#メジャー)ペンタトニックスケールと言われるとすごく難しく感じると思いますが、ピアノでは全て黒鍵になります。ですので、サックスでもナチュラルの音を使えば間違いという事です。
 同じようにAbm(Bメジャー)ペンタトニックスケールはBの音のみナチュラルで後は黒鍵です。
 Bbm(C#メジャー)ペンタトニックスケールはFのみナチュラルで後は黒鍵です。普通難しいと思えるキーほど簡単だったりします。
 また4度積みになっている性質を使って色々な覚え方もできると思います。是非ピアノの鍵盤を使って早く位置関係をイメージできるようにして下さい。

大阪・東三国の自宅等でレッスンしています。
お気軽にお問い合わせ下さい!
http://tsujita.cocolog-nifty.com/jazz/2013/12/201212-73e8.html

|

« マイナースケール②(ナチュラル・ハーモニック・メロディック) | トップページ | その他のペンタトニックスケール>ペンタ② »

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153450/58876954

この記事へのトラックバック一覧です: ペンタトニック・スケール①:

« マイナースケール②(ナチュラル・ハーモニック・メロディック) | トップページ | その他のペンタトニックスケール>ペンタ② »